スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日 珠紀 HappyBirthday.

こんばんわ

今日は「緋色の欠片」の主人公である

春日珠紀の誕生日です!!

ケーキを用意してあげたいのですが

すっかり・・・(ぁ

宇賀谷家の居間で 派手なカラフル・・・・いや、誕生会を開いてた

祐一や卓、拓磨に慎司、美鶴や真弘、ケテルに凛君、遼が

座っている

珠紀「え、えと・・・、本日は私の誕生会を開いて頂きありがとうございます」

真弘「ったりまえよ!!この鴉取真弘先輩様が 忘れるわけないだろ!!」

その隣に 鬼崎が「うそつけ・・・・、この前までは慌てたくせに」

真弘「ば、ばか!!!!この場で教えるな!!!!」

慎司「いいじゃないですか。今日は 珠紀先輩の誕生日ですから」

祐一「慎司の言うとおりだ・・・・」

遼「ふん、俺の主だからな」

拓磨「誰が お前の主だって?」

遼「あ?聞こえなかったのか?珠紀は 俺だけの主だ」

今にも 喧嘩しそうな雰囲気だが あえて無視しといた

ケテル「そうか・・・、今日はお前の誕生日なのか。誕生日 おめでとう」

凛「珠紀様、お誕生日 おめでとうございます」

卓「珠紀さん、誕生日おめでとうございます」

珠紀「みんな・・・・、ありがとうございます」

涙を浮かべながら 笑う珠紀―

今、一度 心から感謝する


お父さん、お母さん

 私を産んでくれてありがとう


誕生会が終わり、それぞれ皆が家に帰った時だった

黒銀「・・・・珠紀、いるか?」

珠紀「なに?」

黒銀「その・・・、今日は おまえの誕生日だと聞いて・・・ その・・・」

珠紀「????」

黒銀「これ、祝いだ」

バッと珠紀の目の前に出したのは

白い花だった

珠紀「『梔子』・・・?」

黒銀「その・・・、気に入らなかったら 捨ててもいい」

珠紀「ううん・・・、ありがとう」

ほんのり笑った珠紀は あまりにも可愛い

黒銀「じゃあな」



花言葉― 私は 幸せ者 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春灯

Author:春灯
『ラグナロクオンライン』のFrigg鯖
二次創作小説や日常も、書く残念な人( ´ ▽ ` )ノ
たまに プロンテラの何処かに
出現するかもです

RO ブログ様
リンク相互募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。